釣具のまつおのスタッフ財津が釣り情報をお届けします。

釣具のまつおのページへ戻るルアー用品のお買い物鮎用品のお買い物
<< 語ろう 笑 | main | 平日アングラーあるある&お知らせ >>
語ろう part2

私がメインで釣りしていますブラックバス。

常連さんからは『そげな食われん魚釣ってから・・・』って冗談ながら言われる事もしばしば

別口で『チヌやら釣ってどげーするとかい❔』なんて事も耳にします。

 

ズバリ私的に『いーじゃん❕❕』でございまして(笑)、結局釣りって何の魚でも奥が深く面白いってのが事実。

 

ブラックバスに関しては、釣って遊ぶだけなら餌釣りでもいいじゃん・・・って。

まぁ、自分は大のトーナメント好きであり、与えられたエリアで皆と競うのが何ともいえない快感なんで今日はその話しでも。

 

バス釣りは同じエリア(今回は松原ダム限定でお話します。)でも時期により魚の位置や釣り方が変わってきます。

また、ここは早春から夏にかけて大減水し1日2mの増減水も当たり前。トーナメンターからは『日本一難しいリザーバーじゃない❔』ってのも聞きます。

少し前に魚探の記事を書きましたが、魚探って魚を探すのではなくバスの付きそうな地形の変化や逆に釣れたエリアがどんな地形なのかを見る為のもので、さらに風が当たる方❔ 風裏❔ 水が当たる側❔ その逆❔

そうバス釣りって場所を探す遊びなんです。

が、本当はいい場所を見つけて釣りをしていてもルアーが合っていないと口を使ってはもらえないし、ルアーが合っていてもカラーの違いでも釣果につながらないなど言い出したらキリ無いでしょ❔笑

夏場の小バスの活性が高い時はホント何しても釣れるんですが、これからの寒くなる時期はそう簡単にはいかない。

ここだけでも20年以上通っていますが、まだまだアジャスト出来ない事も多くそれが歯痒いし面白い!(^^)!

 

トーナメントでは結果が1番。

その結果を出そうと練習を行い他の選手よりもより多い情報をつかもうと試みますが、大会前日の雨や濁り等でパターンが変わり当日は全く練習での釣りが通用しない事も多々。

それでも優勝者は必ずいます。条件は皆同じ。

その一人になれた時のみ後悔はなく、その一人になれなかった時は後悔しかなく・・・

他の選手との駆け引きも最高に面白い(^^)

そんな楽しいトーナメントを自分は出来る限り続けて行きたいと思っております (^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 独り言・・・ | 10:29 | comments(2) | trackbacks(0) |
激しく同感です。

バスほどルール内で競える釣りはないように思えます。

イカは餌に勝てないし、冷凍もあるしで・・・( ´Д`)y━・~~
| のもっち | 2018/10/21 10:11 PM |
バスも餌釣りには勝てないけど、それも釣りだしね。
自分のスタイルでお互い頑張ろう!(^^)!

PS ナース万さん行けるか分からないらしい・・・(T T)
| zaitsu | 2018/10/22 11:31 AM |









http://zai.f-matsuo.com/trackback/1291
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ